FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のとき修理します

谷瑞穂氏著の『思い出のとき修理します』
思い出のとき修理します
仕事にも恋にも疲れ、都会を離れた美容師の主人公・明里。
引っ越し先は子供の頃に夏休みの1か月間だけ過ごした祖父母の家。
家の向いにある時計店には「思い出の時 修理します」という奇妙な看板が・・・
時計店にはスイスで時計師を目指すもある事件をきっかけに夢を諦め、
祖父が営んでいた時計店と継いだ青年・飯田秀司と知り合い、
商店街で起こるちょっぴり不思議な事件に巻き込まれるうちに彼に惹かれはじめる明里。
でもそんな明里にも隠してる秘密が・・・

完全に表紙の絵(時計)に魅かれて買った本です。
時計屋さんのお話なのかと思ったら、
明里と秀司の恋愛小説で
これまたちょっとがっかりでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。