FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jacket

以前ブログで紹介したMr.Sが
先日車上荒らしに遭い、商品をゴッソリと盗まれてしまったそうです。
間違いなくガックリしていることでしょう。
どんな言葉をかければいいのか・・・

スイスは比較的治安の良い国ですが、
それでも最近は犯罪が増えてきているようです。
去年Yverdonでは地元のワルがお金欲しさに観光客を暴行して殺してしまったり、
電車内ではトランクの盗難も多くなってきています。
そこそこ気を付けていたつもりでしたが、
先月スイスから帰る際に空港内にあるレストランで
このジャケットを盗まれました。
Jacket.jpg
目の前の席では警察官10人がランチ中だったので
ちょっと油断したのがマズかった。
気付いてすぐ警官に
「今、ジャケット盗まれたんだけど
どんな人が持って行ったか見なかった?」と訊いたのですが、
ランチ中の警官のつれなさったら・・・(涙)
「ポリスステーションに被害届けを出して」とだけ言われました。
はいはい。
なんでも自己責任ってことでしょ!
ってことで、言われた通り、ポリスステーションへ。
そこで事情を説明したら
「休憩中の警官が傍に居たのにそう言われただけ?
何もしてくれなかったの?」と訊き返され・・・
被害届を受け付けてくれた私服警官の方がよっぽど親切でした。
充分早めに空港に行ってたのに
盗難被害の書類を受け取った時には
フライト時間の20分前。
急いで搭乗口に向かい、機内に乗り込んだのは10分前でした。
いやぁ~ 危なかった・・・

盗まれちゃったジャケット、結構気に入ってたんですよね。
スイスでも友人や現地の人達にも
「そのライダースジャケット、格好良いね」と褒めてもらえてたし。
ショックじゃないと言えば嘘になりますが、
まぁ 仕方ないです。
ちょっと貧しい人が寒さを乗り切る為に盗んだんだろうと勝手に都合よく解釈。
どこかで誰かがあのジャケットを着て寒さが凌げてればって思うしかありません。
でもその事を友人に話したら
「人のジャケットを盗むまでしないと着る物が無いほど貧乏な人は
それ以前に飛行機に乗る金銭的余裕はないでしょ」と指摘され・・・
そうなんだけど、そうとでも思わないと・・・ね。
ちょっと残念だし悔しいけど、
たとえ警官が隣に居ても
油断したり、あてにしたりしてはいけないという教訓を得るための勉強代という事で。
皆さまも海外旅行の際にはくれぐれもお気を付け下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。