FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩すき焼き

すき焼きと言えば「醤油味」というのが一般的ですが、
塩すき焼きってご存知ですか?
実は私、あの甘じょっぱい味を生卵につけて食べるというのが
昔からあまり好きでは無くて。
先日、調味料売り場でコレ見つけました。
塩すき焼き
商品説明によると
「まろやかな兵庫県淡路島産「淡路島の藻塩」と
旨味が感じられるフランス・ロレーヌ地方の「岩塩」を使用し、
上品でまろやかな本みりんと清酒を贅沢に使い、
すっきりとした甘味のざらめ糖、
隠し味に程よくピリッと辛いゆずこしょうをブレンドして仕上げました」とのこと。
で、メーカーHPのおススメレシピは
材料
・白菜270g(目安:1/8株くらい)
・白ねぎ150g(目安:中ぐらいの太さ2本)
・しめじ100g(目安:1パック、大きめのパックであれば2/3パック)
・水菜60g(目安:2束)
・焼き豆腐(木綿豆腐でも可):1/2丁
・牛肉(すき焼き用):400~500g
・塩すき焼のたれ1本
・卵
・うどんもしくはご飯
※牛肉の代わりに鶏もも肉や豚肉でもおいしく召し上がれます。
作り方
(1) 鍋全体に油をひき、牛肉(または鶏もも肉・豚肉)を炒めます。
(2) 水菜以外の野菜を加えて炒め、豆腐と塩すき焼のたれを加えます。
(3) 野菜がしんなりして火が通ったら、水菜を加えてでき上がりです。
※卵をつけてお召し上がりいただくと、よりマイルドでコクのある味が楽しめます。
※最後にうどん、または、ご飯と卵を加えて卵雑炊がおすすめです。

個人的に油でお肉を炒めるのが好きではないので作り方1の過程は飛ばし、
昆布出汁に野菜を入れ、火が通ったら「塩すき焼き」のタレを加えた後、
お肉を入れて食べてみました。
その為、なんだかすき焼きと言うよりは
しゃぶしゃぶに近い感じになってしまいましたが(苦笑)

柚子こしょうのサッパリした味わいは良いのですが、
正直、味はと~っても微妙・・・
昆布出汁を入れ過ぎたのが失敗だったようです。
きっとおススメレシピ通りに作れば
美味しく食べれたんでしょうね。
ちなみに牛肉より豚肉か鶏肉の方が絶対に合う味です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。