FC2ブログ

武士道エイティーン

誉田哲也氏著の『武士道エイティーン』
武士道シリーズの完結?編です。
まだ続きがありそうな気もしますが・・・
武士道エイティーン
相変わらず男勝りな香織と自然体の早苗は横浜と福岡の高校剣道部に所属し、
高校最後の夏のインターハイで再び直接対決することに。
香織と早苗の周りに居る人達が
それぞれ色んな思いで2人を見守っているのが温かくて・・・
3作読むと、本当に香織は成長したなぁと感じます。
この本では個性的な脇役の人達の物語も描かれていて
「あっ そうだったんだ!」と新たな発見?があり、楽しめました。
それにしても、誉田さんのタイトルの付け方って
独特で面白いなぁっていつも思います。
スポンサーサイト