FC2ブログ

ダビデ像

先日のブログが古代ローマの話だったので
イタリアの話をちょっと。

イタリアのフィレンツェにベッキオ宮殿があり、
少し前にその宮殿大広間でバザールが描いた壁画裏に
ダビンチが描いた壁画が発見されたかもしれないというニュース報道がありました。
まだはっきり断定されていませんが、
モナリザを描いたのと同じ絵の具の成分が検出されたとか。

もう随分前ですが、数日間フィレンツェに滞在し、
フィレンツェ歴史地区を散策したことがありました。
(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、ヴェッキオ宮殿、ウフィツィ美術館、
ピッティ宮殿、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、サンタ・クローチェ聖堂、ボーボリ庭園)
ウフィツィ美術館はすっごく混んでて、確か2時間ほど並んだ記憶が・・・
一般的には2時間~2時間半ほどかけてゆっくり観るみたいですが、
悲しいかな、絵画にあまり興味が無い私は2時間も並んだのに
広~い美術館内の見学に要した時間は1時間半。
それでも、『ヴィーナスの誕生』はしっかり観ましたよ。
大聖堂もベッキオ宮殿もピッティ宮殿も素晴らしかったけど、
何故か私のテンションが1番高くなったのはアカデミア美術館にあるダビデ像。
フラッシュ撮影する観光客に対して「NO~FLASH!」と叫び続ける学芸員の横で
ただジィ~っと眺めてました(苦笑)
理由は分かりませんが、魅せられたというか、惹きつけられたというか・・・
ダビデ像の周りを少しずつ移動しながら、色んな角度から眺めてたっけ。
DSC01887.jpg(←私にしてはベストショット写真!?)
何故、あんなに惹きつけられたんでしょうね???
スポンサーサイト