FC2ブログ

笑う招き猫

山本幸久氏著の『笑う招き猫』
笑う招き猫
ヒトミはフリーマーケットでたくさんの招き猫を売っていた同じ大学のアカコと出会い、
4年の学祭の時に1度だけ漫才をすることに。
卒業してから数年後、突然訪ねてきたアカコに「また漫才やらない?」と誘われ、
女性漫才コンビ『アカコとヒトミ』を結成。
2人揃って超貧乏で恋人も居ず、初ライブは大失敗。
それでも漫才に情熱を持ち、考え方の相違から喧嘩や衝突したりもしますが、
お互いを思い、必要としてる2人はなんとなく仲直りをし、
2人で漫才をし続けることに拘り続けます。
物語の中にエリちゃんという子が出てくるのですが、
この子の性格、小さい頃の私に似ててちょっと・・・(苦笑)
前半はなかなか入り込めずに読み進まなかったけど、、
最後は山本氏らしい、ちょっとホッコリする結末です。
スポンサーサイト