FC2ブログ

美晴さんランナウェイ

山本幸久氏著の『美晴さんランナウェイ』
美晴さんランナウェイ
中学1年生の姪っ子・世宇子から見た28歳の叔母・美晴さんが描かれています。
この美晴さんがとっても自由気まま。
散々振り回され続けているにもかかわらず、何故か見捨てないのは
実は美晴さんはすごくさみしがり屋で甘え上手だということを
みんなが知っているからなのでしょう。
周りは大変だけど、きっと本人は人生を楽しめてるんだろうなぁ。
サラッと読める物語なので、暇つぶしにオススメです。
スポンサーサイト