FC2ブログ

For You

五十嵐貴久氏著の『For You』
For You
主人公の佐伯朝子は幼い頃に母親を失くし、
父親と母親の妹・吉野冬子に見守られて成長して
映画雑誌の出版社の編集部に勤めて1年半になる社会人。
そんなある日、伯母の冬子が44歳という若さでくも膜下出血で亡くなり、
生前、我が子同様に可愛がられていた朝子が
叔母の遺品を整理している時に日記帳を見つけます。
若手韓流スターフィル・ウォンが映画のキャンペーンで来日する事になり、
編集者としてはまだまだ新人同様の朝子が担当者に抜擢。
悪戦苦闘する中で叔母が青春時代に書き綴っていた日記を読むにつれて
一生独身を通した叔母の純粋な思いを知る事になります。
そして最後にはちょっとしたミステリーが・・・

人と人との付き合いの中で
『確実に一本の線で繋がっている』と感じられるのは
本当に心強く、とても幸せなことですよね。
離れていても、傍に居ても
心から想える人達が居るのは素敵なことだなぁと感じた物語でした。
スポンサーサイト