FC2ブログ

しおり

スイスのラショードフォンという街は
時計産業の街として有名です。
2009年には
「ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックルの時計製造業と都市形態」という登録名で
世界遺産になりました。

ラショードフォンも充分小さな街ですが、
そのお隣にルロックルという小さな街があります。
その街に住む友人の時計師さんの奥様が
この地方の伝統的なレース編みを習い始めました。
ちなみに、時計産業の街として有名ですが、
18世紀にはレース編み産業も経済の活発化にひと役かっていたそうです。

先月末にドイツでお会いした時に
手作りのしおりを頂きました。
DSC01733.jpg
(相変わらず写真がヘタでスミマセン・・・)
私が行く事を知らせていなかったのでビックリしていましたが、
「直接渡せて良かった」とプレゼントしてくれました。

以前のブログにも書いたとおり、
最近 時間があると読書ばかりしています。
その為、本当にしおりが欲しくって探していたんですよ。
本屋さんで金属製のブックマークを見つけて買おうかと思ったのですが、
(こんな感じの↓)
ブックマーク
オーナメントがちょっと邪魔だったり、
ハードブックには良いサイズだけど、文庫本には長過ぎてダメだったり。
結局、丁度良い大きさの気に入ったものが見つからず、
手帳に入っていたどこかのお店のSHOPCARDをしおり代わりに使ったり、
それすら無い時は「○○ページから読む」と記憶したり・・・
まぁ ボケ防止には効果があるかも?しれませんが(苦笑)
「欲しいなぁ~」と思っていたタイミングで
手作りレース編みのしおりをプレゼントしてもらえたので
とっても嬉しくて、早速愛用しております。

しおりがあるとやっぱり便利です♪
スポンサーサイト