FC2ブログ

被災地 ~石巻市~

石巻市の光景です。
IMG_9660 (2)
TV映像では目と耳からしか情報が得られませんが、
現地に行くと
どこに目を向けても壮絶な光景が目に入り、
ほぼ無音に近い状態の中で聞こえるのは
瓦礫などを撤去する重機の音と風が吹き貫ける音、
ヘドロや埃っぽい空気の臭いと
周りに立ち込めている雰囲気etc
まさに、五感で色々感じるので
比べものにならないほど強烈です。
DSC01547.jpg
街中の道路は車が通れるようにはなっていますが、
道路の両脇には瓦礫や家具や土嚢が積まれています。
場所によっては
倒れた電柱や流されてきた大きな木が道路に横たわり、
車で通ることが出来ず、徒歩で跨いで行かないと
その先に進めない場所もあります。
車2台がやっとすれ違うことが出来るほどの道幅しかない住宅街では
道の両脇には撤去された瓦礫などがうず高く積み上げられている為
車1台が通り抜けるのがやっとという感じ。

初日にお手伝いをさせて頂いたのは
1.3mほどの津波に襲われた一軒家でした。
1階部分の床板を全て剥し、
床下に溜まったヘドロをかき出すのが作業内容。

津波に襲われたお家はどこのお家も泥が堆積しており、
その泥は土嚢袋に入れて運び出す為
石巻市のボランティアセンターでは
1日8000枚以上の土嚢袋が消費されるそうです。

作業終了時間が過ぎ、後片付けをしていたら
そのお家のご夫婦がボランティアスタッフ全員に
温かいコーヒーを淹れて下さいました。
避難生活で大変な中、お気遣いを頂き、
何度も何度も「ありがとうございます」と言われてしまうと
かえって申し訳ない限りでした。

海辺近くの会社でお仕事中だったご主人は屋上に避難して
間一髪で助かったそうです。
生きていて本当に良かった。
スポンサーサイト