FC2ブログ

白身魚のトマト煮

昨夜は中秋の名月 でしたが、お月見しましたか?

近所のコンビニに寄ったら、月見団子が売られてました。
『たまにはお団子を食べながらお月見するのも良いかも』と思いましたが・・・
思っただけで、終わりました


9月下旬だというのに、昨日は猛暑日。
でも、今日は一転して朝から大雨 です。
今年は本当に暑い夏でしたが、
今日の雨を境にやっと秋らしくなるみたいですよ。


急に肌寒くなると温かい物が恋しくなりませんか?
先日、母が右手首を骨折し(正確にはヒビ)、
利き手が使えなくて本当に不便な状態で。
という事で、料理を作りに実家通いしています。
体が温まって、美味しい物はないかなぁ~と考えた結果、
白身魚の切り身と浅蜊があるので、今夜のメニューはコレに決まりました。



材料
・白身魚(スズキ・鯛など) 4切れ
・浅蜊(殻付き)   200g
・白ワイン  1/2cup
・にんにく  1かけ
・完熟トマト 6個
・黒オリーブ  6個
・ケッパー  12粒
・アンチョビ  2切れ
・レモンの絞り汁  小1
・オリーブオイル  大1
・サラダ油  
・塩
・胡椒
・薄力粉
・バジル


作り方
1 浅蜊は塩水につけて1時間ほど置き、砂出しをする。
  白身魚は塩&胡椒をふり、全体に薄力粉をまぶす。
  トマトは種を取り除いて、皮ごと刻む。
  オリーブは種を取り除いて、半分に切る。
  アンチョビは1cm幅に切る。
  ニンニクは半分に切って新を取り除き、押しつぶす。
2 フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火にかけ、
  ニンニクの表面にうっすら色がついて香りが出てきたら
  浅蜊と白ワインを入れ、蓋をして蒸し煮する。
  浅蜊の口が開いたら蓋を取って強火にし、アルコール分を飛ばす。
3 2にトマト、オリーブ、ケッパー、アンチョビを加えて中火で炒め、
  トマトソース状になったら塩・胡椒・レモン汁を加えて火を止める。
4 別のフライパンにサラダ油を多めに入れ、白身魚を揚げるような感じで
  魚の表面が色付くまで焼く。
5 魚を取り出して油を切り、3のフライパンに加えて
  弱火で10分ほど煮込む。
6 器に盛りつけ、バジルの葉を飾る。


このトマトソースはパスタにあえても美味しいですよ

スポンサーサイト