FC2ブログ

阪急電車

有川浩 氏著の 『阪急電車』 というタイトル名の本です。
阪急電車

あまりにもベタ過ぎますが、梅田の阪急百貨店へ出店する時に
「阪急百貨店で”阪急電車”を読むのも良いかも?!」と
実にくだらない事を考えて購入した本でした。

でも、実際にはデパート内の社員食堂はランチタイムや3時の休憩時間帯には
空いている席を探すのにとっても苦労するほど混み合っており、
やっと見つけた席に座ろうとしたら
目の前の席に座ってる化粧品売り場で働いてる女性美容部員に
コワ~イ目で睨まれたり、舌打ちをされたり・・・

そんなこんなで、デパート社員の威嚇が恐くて気が休まらない為、
ゆっくり座ってお昼ご飯を食べたり、休憩したりする事が全く出来ず・・・
阿倍野近鉄でもご一緒させて頂いてる知り合いの出店者さんと一緒に休憩が取れた時を除いては
サッサと食事を済ませて、速攻で立ち去るという日々でした。
なので、本なんて読む暇も余裕も気力も無くって。

結局、こっちに戻って来てからこの本を読みました。

阪急電車というローカル線が舞台の中心になり、
電車の中で出会った人達や駅のホームで見かけた人達の人生が
少しずつ交差し合いながら物語が進んで行き、
それぞれの話が温かくて、少し胸がキュン とするような物語です。
読み終わった後、ちょっと幸せな気分になりますよ。

本当に面白くて引き込まれてしまい、あっという間に読み終わっちゃいました。

この本 お薦めです!

スポンサーサイト