FC2ブログ

求人のお話

世の中、不景気ですが、
時計業界も同様で不景気の真っ只中です アップロードファイル

渋谷にある時計修理の専門学校から
随分前に就職求人募集要項の用紙が送られて来てました。
でも、うちでは新入社員を採用する予定が無かった為
完全無視をしていたところ
夏頃から「求人募集して頂けませんか?」と就職課の担当者から何度も電話があり・・・

何度かお断りしたのですが、
あまりにもしつこく(おっと 失礼 jumee☆faceA167 )熱心なので
10月頃に募集を出してみました。

正直、「どうせ 誰も来ないだろう」と高を括ってたんですよねぇ。
今まで何人かウォッチコースに通ってる学生と話をする機会がありましたが、
そのほとんどが超有名時計メーカーへの就職を希望。
技術を磨く事よりも給与と安定を何よりも望んでるようで・・・
まぁ  そりゃそっかぁ

でも、予想外の事って起きるんですね。
先日、ウォッチコース2年生の子が面接に来ました。
あらっ  ビックリびっくり!!!!

まだ在学中だし、他にもアルバイトをしてるとの事だし、
うちのお店の雰囲気や仕事内容やスタッフ達との相性が
彼に合うかどうかも分からないので
暫くの間 週1回バイトに来てもらいながら様子を見る事にしたわけなんです。


で、昨日がバイト初日。
慣れない場所でOHをするのはかなり緊張したんじゃないかなぁ
でも、よく頑張ってましたよきらきら

週1回ぺースのバイトは
今年いっぱいか、それとも卒業するまでかはまだ決めていませんが、
暫く通ってもらう中で
彼も私達もお互いに「上手くやっていける」と思えたら
彼は4月から我が社の新しい仲間となります。

お互いにとって良い結果に結びつけばいいなぁ~ハートって思ってます。

スポンサーサイト