FC2ブログ

松屋銀座

松屋銀座での催事が昨日無事に終了。
多くのお客様にご来場頂いた事を感謝しております。
本当にありがとうございました 福助


催事に参加するのは本当に大変汗です。
事前準備も、催事当日の開店準備や最終日の撤収作業も
そして普段慣れてない長時間立ちっ放しでの接客も
売上目標額をクリアするというプレッシャー・(汗)×2も・・・
本当にいろ~んな意味で大変です。

でも、それ以上に学ぶ事がたくさんあります。
出店されてる同業者の方達からは色んな情報を聞けたり、
商品の品揃えを見たり、ポリシーなどの話を聞くと勉強になるし、
お客様からも今まで知らなかった事を教えて頂く事もあります。
そして、松屋の催事担当者の方達の
「一緒に催事を盛り上げて成功させよう!」という意気込みとその為の影の努力には
スゴイなぁと感心させられます。


一般的に催事は土日はとっても混みますが、
平日は夕方以降になると客足が多くなるものの、
比較的昼間は客足も少なく、暇なんですよ。
確か催事4日目金曜日の2時過ぎ頃、
松屋の店員さん達がレジカウンターの所で
なにやらチラシを2つ折にしてて。
気になってジィ~見てるよと見てみると
今回の催事開催にあたって時計雑誌に掲載した広告ページを
コピーして作ったと思われる緑色の紙に黒1色刷りの即席チラシ。
その2つ折にしたチラシを催事担当者の方達が紙袋に入れ、どこかへ。
数十分後、
空の紙袋を持って催事担当者の方が戻って来た頃
催事会場内には即席チラシを手に持ったお客様の姿がチラホラ・・・


お客様を催事会場に呼び込む為に
きっとデパートの入り口か外で
松屋の店員さん達がチラシを配ってくれていたんですね。
私達は会場内で接客してるだけだけど
会場に1人でも多くお客さんを呼ぶ為の努力を
催事担当者の方達が私達の気付かないところでた~くさんしてくれてる事に気付き、
本当に有難く感じました。

出店者側の人達が気持ちよく接客出来るように
細かい事には目をつむり、
お客様に満足して頂けるように臨機応変に対応し、
そして裏方に徹して見えない所で
色々な策を講じて支えてくれている松屋銀座の担当者の方達は
本当に素晴らしいなぁ~って思いました。

そんなこんなで
いろんな事を見て、
いろんな事を聞いて、
いろんな事を体験して、
多くの事を学びました。


ご来場頂いたお客様はもちろんのこと、
松屋の催事担当者の方達や同業者の方達にも
本当に心から感謝です

相当疲れ果てましたが、とっても充実した1週間でした。
スポンサーサイト