FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンスターズ彗星

パンスターズ彗星って知ってますか?
2011年6月6日、
米国ハワイ州・マウイ島ハレアカラに設置された
口径1.8mの大型望遠鏡「パンスターズ1」での観測によって
発見された彗星です。
28個の彗星が見つかり、
今回はその中の「C/2011 L4」という符号を持つパンスターズ彗星が
太陽に0.3天文単位まで接近して明るくなっているので
観測しやすいんですって。

3月10日~4月上旬頃まで
日本各地でパンスターズ彗星が見れるそうです。
3月10日に太陽に最接近し、
10~下旬までは日の入り後の西の空、
3月下旬~4月上旬は日の出前の東の空でも見ることが出来ますが、
よく見えるのは3月10日~20日頃までで
それ以降は観測条件が良くないそうです。

この機会を逃すと日本ではもう2度と見られないそうです。
3月下旬までなら双眼鏡で見れますよ!
詳しくは国立天文台のHPをご参照下さい。
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。