FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの会議

池井戸潤氏著の『七つの会議』
七つの会議
営業第一課課長でトップセールスマンだった坂戸を
“パワハラ”で社内委員会に訴えたのは歳上のぐうたらで万年係長・八角。
パワハラ委員会での裁定、そして役員会が下した不可解な人事。
急転する事態収束の為に役員会が指名したのは
万年二番手に甘んじてきた男、営業第二課課長・原島だった。
不可解な出来事を不審に思い、八角を問い詰めて真実を知った原島は
中堅メーカー・東京建電とその取引先を舞台に
会社を存続させる為に1人で極秘に戦い続ける中、
疑問を抱き始めた人物達が内部告発をしたことで
取り繕えない状況に陥り・・・
7つの会議を通して企業の体質や個人の資質が問われる物語です。

文庫本になるまで待てずについ購入してしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。