FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶葉の刈り方

先日、スイス在住の友人から
茶葉の刈り方について質問を受けました。
丸みを帯びた刈り方と四角い刈り方があるのは何故?って・・・
富士山を見に行った時に茶畑を見て不思議に思ったそうです。
そう言えば、そうですね。
私も知らなかったので調べてみました。

茶葉の刈り方には4つの方法があるようです。
1 手摘み
2 鋏刈り 
3 二人用茶刈り機
4 乗用茶刈り機(パワープラッカー) 
高級茶葉と抹茶は手摘み、
傾斜地の茶園やカーブのある畝で使われ(刈った後の形に丸みがある)、
平らで広い茶園ではパワープラッカーが使われ(刈った後の形が四角い)、
鋏刈りは狭くて摘採機では刈れない場所でのみ使われているそうです。
ちなみに収穫量は
手摘みでは1人1日当り20kg
2人用刈り機では1日当り200kg
パワープラッカーでは1日当り500kg 
とのこと。

友人のおかげで勉強になりました。
あと2か月もすると美味しい新茶の季節ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。