FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sad news

昨日の夕方、
『sad news』というタイトルのメールが届きました。
スイスへ行く度にいつもお家に招待してくれて
美味しい食事と美味しいお酒をご馳走してくれて
「自分の家だと思ってのんびりしなさい」と言って
温かく迎えてくれたBern在住のコレクターさんが
前夜亡くなったということを知らせる彼の奥様と息子さんからのメールでした。
本当に優しい方でいろ~んな事をいっぱい教えてくれました。
数年前、まだPaul Ditisheimを知らなかった私達に
資料を持って来て詳しく教えてくれたり、
その他にも知らないことがある度に親切に教えてくれて・・・
本当にお世話になった方の1人です。
去年10月末に
「体調を崩して入院してて、やっと退院した」とメールがあり
どうしても顔が見たくて
急遽11月の仕入に同行して会いに行きました。
その時、あまり顔色が良くなく、体調もイマイチな様子でしたが
クリスマスには連絡が来ていたので
少しは良くなってきたのかなぁと思ってました。
でも、こんな悲しい知らせを聞くことになるなんて・・・
メールを読んだ瞬間、涙が溢れ出て止まりませんでした。
本当に素敵で、優しくて、とっても大好きな人でした。
会うといつも満面の笑顔で名前を呼んで抱きしめてくれたのですが
もうあの笑顔が見れないと思うと淋しくてたまりません。
いつか別れが来るのは仕方がないことですが、
やっぱり悲しいですね。
出来れば今すぐ行きたいけど
残念ながらそういうわけにも行かない為
メッセージカードとお花を贈ることにしました。
時間を作って1度行こうと思ってます。
もっともっと会いたかったなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。