FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行狐

池井戸潤氏著の『銀行狐』
銀行狐
帝都銀行の頭取宛に送られてきた脅迫状の差出人署名が“狐”。
具体的な要求は無いものの、脅迫状が届く度に
顧客情報漏洩、系列生保社員の襲撃と犯行がエスカレートしていく中、
「特命」の指宿修平が“狐“の正体を暴き、
犯人の真意を探っていく物語です。
1話完結で、銀行絡みの5つの物語が描かれた短編ミステリーなので
読みやすいです。
「現金その場限り」とか「口座相違」など
銀行ならではの言葉を使われてたり、銀行業務も細かく描かれてるので
楽しめました。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。