FC2ブログ

ホタテ団子の春色スープ

春らしい色合いのお料理です。
簡単に作れて美味しいですよ。

材料
・ホタテ貝柱 8個(200g) 
・はんぺん  1枚(110g)
A・卵黄 1個分
 ・片栗粉 大3 
 ・塩 小1/2

・レタス  4枚
・トマト  150g
・出汁  5カップ
・醤油  大3
・みりん  大3
・水溶き片栗粉 適量
・黒胡椒
・万能ねぎ

作り方
1 ビニール袋にホタテを入れて叩く。
2 1にはんぺんを入れて揉み、Aの調味料を入れて混ぜ合わせる。
3 少し小さめのお団子にする。
4 レタスは5㎜幅の細切り、トマトはざく切り、万能ねぎは小口切りにする。
5 出汁に醤油・みりんを入れ、団子を加えて煮る。
6 火が通ったら団子は取り出して器に盛る。
7 出汁にレタス・トマトを加え、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
8 スープを器に盛り付け、黒胡椒と万能ねぎを散らす。
スポンサーサイト



米粉のイチゴロールケーキ

もうすぐ雛祭りですね。

材料
・米粉  85g
・卵  4個
・グラニュー糖  100g
・牛乳  50ml
・桜の花の塩漬け  5g
・食紅  少々
・生クリーム  200ml
・グラニュー糖  大2
・いちご  10粒

作り方
1 桜の花の塩漬けは水で洗い、ペーパーで水気を切ったら包丁で細かく刻む。
  牛乳と食紅と一緒に混ぜておく。
2 ボールにグラニュー糖、卵を入れて混ぜ合わせる。
(ホイッパーで「の」の字が書ける程度)
3 2に米粉を加えてヘラでよく混ぜ、1を加える。
4 オーブンの天板にクッキングシートに敷き、3の生地を流し入れて平らにならし、
  180℃のオーブンで10分加熱する。
5 ボールに生クリームとグラニュー糖を入れて泡立ててクリームを作る。
6 生地が焼きあがったら粗熱を取り、
  冷めたら生地にクリームを塗り、イチゴを並べて巻き上げる。

余った場合はラップをに包み、ジップロックなどに入れれば冷蔵保存が出来ます。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

牡蠣のピリ辛味噌鍋

昨日は天気予報では雨だったのに予想に反して雪が降り、
まだまだ寒いですね。
引き籠り時用に花粉症の薬を貰いに耳鼻科に行ったら
いつもは数時間待ちが当たり前なのに
昨日はさすがに空いてました。
その耳鼻科に通い始めて十数年、
待ち時間が10分だなんて初めて。
インフルエンザのピークは過ぎましたが、寒さで体調を崩してる人も多いようです。
お気を付け下さい。

12月上旬、スイスから帰省していた友人が
同業者達との食事会で生牡蠣を食べ、
ノロウィルスに罹り、大変な思いをしたという出来事がありました。
彼曰く「人生で初めて生牡蠣を食べたら食中毒になった」とのこと。
本当に辛くて大変だったそうです。
あまりにも不運で可哀想な経験でしたよね。
生で食べるにはちょっと不安ですが、
牡蠣は良質のたんぱく質、鉄分、銅などのミネラルも豊富で栄養価が高いので
フライとかソテーとか
加熱調理すれば安心して美味しく食べられます。
まだまだ寒いので体も温まるお鍋もおススメです。

材料
・牡蠣  10個
・白菜  1/4個
・長葱  1本
・もやし  200g
・えのき  100g
・豆腐  1丁
・鶏胸肉 200g
・味噌  大5
・醤油  大2
・砂糖  大1
・豆板醤  小1
・出汁  600㏄

作り方
1 牡蠣はザルにあけ、塩水でしっかりと振り洗いする。
2 白菜、長葱、えのき、豆腐、鶏肉は食べやすい大きさに切る。
3 鍋に醤油、砂糖、味噌、豆板醤、出汁を入れてよく混ぜ、火にかける。
4 煮汁が沸騰したら、牡蠣、鶏胸肉を入れる。
5 ひと煮立ちしたら野菜類を加える。

ツナのカレーピラフ

昨日は雪の影響で
電車が止まったり、高速道路が通行止めになったり
飛行機が欠航になったりと
交通機関にもかなりの影響が出ましたし、
各地では怪我をされた方が多かったようです。
皆さんは大丈夫でしたか?
厚木は1時過ぎ頃から雪が降りはじめましたが、3時頃には雨に変わり、
今日は陽当りの悪い所以外では雪は融けて道路もすでに乾いてます。
路面凍結している所が多いようなので、お気を付け下さい。

さて、差し入れを作る機会が増えた為
炊き込みご飯やピラフなども作ることが多くなりました。
このレシピはツナ缶さえあればOKなので便利です。

材料 
・お米 2cup  
・玉葱 大2  
・カレー粉 小2/3  
・トマトケチャップ 大2/3  
・スープ (固形スープの素2/3個と水480cc)
・ツナ缶 1個  
・マッシュルーム 8個  
・塩 
・胡椒 
・バター

作り方
1 米をといで水気を切る。 玉葱はみじん切り。
  マッシュルームは4つ割りにし、バターで炒め、塩・胡椒をする。
2 鍋を中火にかけ、バター大2を溶かし、玉葱を炒める。
2 2に米を加え、よく炒める。
4 カレー粉を入れて香りが出るまで炒め、ケチャップを加える。
5 スープを加える。
6 汁気を切ったツナを加える。
7 炒めたマッシュルームを加え、塩小2/3、胡椒を加えて混ぜ、蓋をする。
8 沸騰したら弱火にして12分。
  火を止めてそのまま10分蒸らす。

ほうれん草のチキンロール

ほうれん草は1年中、野菜売り場で買えますが、
本来の旬は冬で、甘みも増して美味しくなるんですよ。
栄養バランスもとてもよく、
特にβーカロテンやビタミン類、鉄分や葉酸が多く含まれている為
抗酸化作用が強く、貧血予防にも効果的と言われています。
ただ、シュウ酸が多いので
生で食べるのは避けて茹でるか(茹で汁に灰汁として出る為)、
カルシウムが多い食品と組み合わせた方が良いですよ。

材料
・鳥もも肉 2枚
・ほうれん草 300g
・パプリカ 1/2個
・スライスチーズ 4枚
・塩
・胡椒
・小麦粉
・ベビーリーフ
・ラディッシュ
・プチトマト

作り方
1 鶏肉は中央に切り目を入れて左右に開き、厚みを均等にし、塩・胡椒をふる。
2 ほうれん草は茹でて、水気を切る。
3 パプリカは千切り、チーズは半分に切る。
4 アルミホイルに鶏肉を1枚ずつのせ、小麦粉を薄くふる。
5 鶏肉にほうれん草、パプリカ、チーズをのせてロール状に巻き込む。
6 200℃に熱したオーブンで20分焼く。
7 アルミホイルに包んだまま10分保温
8 チキンロールを食べやすい厚さに切る。
9 ベビーリーフ、ラディッシュ、プチトマトなどをお皿の中央に盛りつけ、
  周りにチキンロールを並べる。