FC2ブログ

銀行狐

池井戸潤氏著の『銀行狐』
銀行狐
帝都銀行の頭取宛に送られてきた脅迫状の差出人署名が“狐”。
具体的な要求は無いものの、脅迫状が届く度に
顧客情報漏洩、系列生保社員の襲撃と犯行がエスカレートしていく中、
「特命」の指宿修平が“狐“の正体を暴き、
犯人の真意を探っていく物語です。
1話完結で、銀行絡みの5つの物語が描かれた短編ミステリーなので
読みやすいです。
「現金その場限り」とか「口座相違」など
銀行ならではの言葉を使われてたり、銀行業務も細かく描かれてるので
楽しめました。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/
スポンサーサイト



探偵ザンティピーの惻隠

小路幸也氏著の『探偵ザンティピーの惻隠』
探偵ザンティピーの惻隠
探偵ザンティピーシリーズの3作品目。
寅さんシリーズで日本語を覚えたザンティピーは
大学職員・エヴァの亡き祖父が大切にしていた古い写真を
持ち主に返して欲しいという依頼を受けて三度日本へ。
エヴァの祖父の遺した「ゴシック温泉」という言葉から
ザンティピーは持ち主の割り出しに成功。
今回は依頼がすぐに済んだので
温泉を楽しみ、妹に会って、日本滞在を楽しもうと思っていたら
実は写真には驚愕の事実が隠されていることが分り・・・

前2作同様、さらっと読み終われます。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

セイギのチカラ

上村祐氏著の『セイギのチカラ・アングラサイトに潜入せよ』
アングラサイトに潜入せよ
主役は天才プログラマー・水野一人は
幼い頃より数覚の影響で数字や数列が色彩を伴って認識できる能力の持ち主。
極端に人付き合いが嫌いで人と挨拶を交わすことさえ苦痛な為、
ある日突然会社宛に辞表をFAXで送りつけて起業。
その際、雑用全般をこなしてくれる人を雇う為に募集をかけたところ
面接に来たのが美少女だけど津軽弁バリバリで
先祖代々イタコだという家系の贄田有江。
常に幽霊が見え、霊と会話している彼女は挙動不審だけど雇うことに。
ある日、有江にプログラミンをさせたHPをチェックする際に
水野と有江の手が重なり合った瞬間、
プログラムの世界に放り込まれてしまいます。
戸惑いつつも問題サイトを摘発しようとする二人は
いつしか巨大な闇組織の陰謀に近付いてしまい・・・
相変わらずショボ過ぎる異能力者達も一緒に活躍?する物語シリーズの第3弾です。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

神去なあなあ日常

三浦しをん氏著の『神去なあなあ日常』
神去なあなあ日常
物語の舞台は神去村。
主人公・平野勇気は横浜育ちの18歳。
高校卒業後はフリーターになろうと思っていたのに
卒業式当日に担任から「就職先を決めてやったぞ」と突然言われ、
自宅に帰ると母親からは身の回りの荷物を、父親からは3万円の餞別を渡されて
神去村で林業の研修生として働くことに。
都会で育ったイマドキの18歳がある日突然携帯も通じない山奥で
ダニやヒルに襲われながら林業に就業することになって戸惑う勇気ですが、
「なあなあ」という言葉が口癖でおっとりしてるように見えて
実は山に入ると人格が変わる人達に囲まれて
徐々に林業の奥深さと楽しさを知って成長していきます。

勇気の目線で書かれた1年間の出来事から
普段、縁が無くてなかなか知ることが無かった林業の仕事について
知ることが出来ます。
特に中村班のメンバーは強烈キャラ揃いで面白いです。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/

ダッシュ!

五十嵐貴久氏著の『ダッシュ!』
ダッシュ!
物語の語り手は春日部高校2年・陸上部所属の井上健一(イノケン)。
イノケン、メタボン、リョーイチ、わび助の4人は
同じ陸上部の先輩である菅野桃子、通称”ねーさん”が大好き。
容姿端麗、性格も気風も良いねーさんは実は大きな病気を抱えていて・・・
その事実知った4人はねーさんの願いを叶えるべく
東奔西走、粉骨砕身大奮闘する青春小説です。
ねーさんのちょっと複雑な女心に4人は振り回されながらも
自分達が大切に思う人の気持ちを最重要視して頑張る姿がけなげです。
サラ~っと読めて面白かったです。

ダイワ時計店HP
http://daiwatokeiten1.cart.fc2.com/